<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
東京都現代美術館の展覧会のワークショップ
今年の夏、7/24(土)〜10/3(日)に東京都現代美術館で行われる展覧会「こどもの
にわ
」に先立ち、参加型作品の為のワークショップを今月から開催します。
展覧会自体が未就学児童対象のため、ワークショップも小さい子対象です。
小さい子のお父さんお母さん、是非参加よろしくお願いします。
c0006779_15455131.jpg---------------
東京都現代美術館「こどものにわ」展関連プログラム
おやこで作ろう!《大きな木》 の毛虫たち

ちいさなおこさんと、保護者の方のための、大人もこどもも楽しめるワークショップです。
アーティストのKOSUGE1-16(こすげいちのじゅうろく)と一緒にカラフルな毛虫を作ります。
作った毛虫は、東京都現代美術館(木場公園となり)で今夏開催される展覧会「こどものにわ」に出品される、KOSUGE1-16の参加型作品《大きな木》の一部として展示されます。
みんなで一緒に、世界にひとつだけのオリジナル毛虫を作りましょう!

日時:2010年5月31日(月) 10:30〜12:00
開催会場:東陽みずべ
対象:1、2歳児とその保護者
定員:10組
参加費:無料
※当日は、汚れてもよい服装でお越しください。
申し込み方法:申込書に必要事項を記入し、官製ハガキに住所、氏名を明記の上、申込書とハガキをセットにして、みずべに設置しているボックスまで。(ハガキはみずべで購入できます。)
申込書&ハガキ1枚につき1組(こども1名、保護者1名)まで申し込み可。(応募者多数の場合は抽選となります。結果は全員に東京都現代美術館より通知します。)
締切:5月14日(金)当日消印有効

-----------------

日時:2010年6月5日(月) 10:30〜12:00
開催会場:深川北みずべ
対象:1〜3歳児とその保護者
定員:10組
参加費:無料
※当日は、汚れてもよい服装でお越しください。
申し込み方法:申込書に必要事項を記入し、官製ハガキに住所、氏名を明記の上、申込書とハガキをセットにして、みずべに設置しているボックスまで。(ハガキはみずべで購入できます。)
申込書&ハガキ1枚につき1組(こども1名、保護者1名)まで申し込み可。(応募者多数の場合は抽選となります。結果は全員に東京都現代美術館より通知します。)
締切:5月21日(金)当日消印有効


c0006779_1546253.jpg---------------------
ちいさなおこさんと、保護者の方のための、大人もこどもも楽しめるワークショップです。
この夏、東京都現代美術館(木場公園となり)で開催される展覧会「こどものにわ」に出品される、巨大サッカーボードゲーム《AC-MOT》を、アーティストのKOSUGE1-16(こすげいちのじゅうろく)と一緒に作るワークショップに参加しませんか?サッカーボードゲームのプレーヤー人形(身長60cm、プラスチック製)のキャラクターを考え、色を塗ります。
みんなで一緒に、世界にひとつだけのオリジナルサッカー人形を作りましょう!

日時:2010年6月12日(土)10:00〜14:30(お昼時間とティータイムを含みます)
開催会場:平野児童館
対象:年中、年長(4〜6歳児)とその保護者
定員:10組
参加費:無料
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館
協力:平野児童館
※当日は、お弁当を持参の上、汚れてもよい服装でお越しください。(おやつ付き)
申し込み方法:申込書に必要事項を記入し、平野児童館事務室までお持ちください。申込書1枚につき1組(こども1名、保護者1名)まで申し込み可。
申し込み締切日:5月28日(金)(ただし、定員に達し次第締め切ります)

※今回作った選手は、今年の10月3日(日)まで出場します。

お問い合わせ:東京都現代美術館
〒135-0022 江東区三好4-1-1
tel.03-5245-4111(代)
fax.03-5245-1141
www.mot-art-museum.jp

KOSUGE1-16は、土谷享、車田智志乃の2人によるアーティストユニットとして2001年から活動しています。

◆「こどものにわ」展  2010年7月24日(土)〜10月3日(日)
小さなこどもの認識世界や心象風景に着目して構成する乳幼児から大人まで楽しめる展覧会。若手作家による空間全体を作り出すような参加型・体感型の新作を中心に展示します。

----------------
[PR]
by kosuge1-16 | 2010-04-30 15:36 | お知らせ
あいちトリエンナーレの為のリサーチ
c0006779_230133.jpg第376回犬山まつり、そして日本モンキーパークへリサーチ。

c0006779_2303832.jpgまず、犬山まつり。
何と言うか、、、圧倒的。
1台の車山を巡る様々な表情。

c0006779_2304957.jpgからくりの繊細さ。お囃子のやわらかさ。町内毎での継承。

c0006779_231517.jpgそして、練り歩きによる風景の変化。
本当にすばらしい祭り。


c0006779_2311737.jpgそして、モンキーパーク。
ここに、岡本太郎が太陽の塔の前年に制作した「若い太陽」があり、7年ぶりに公開された。
岡本太郎の造形の強さ。抱擁力。
そして、この規模の仕事を生み出せた当時の日本経済の勢い。

[PR]
by kosuge1-16 | 2010-04-03 23:08 | 長者町山車プロジェクト