カテゴリ:活動報告( 91 )
市原湖畔美術館オープン
c0006779_11152380.jpg
2013年8月3日に市原市湖畔美術館がオープンしました。
千葉県、房総半島のほぼ真ん中に位置しており、アクアライン、圏央道でアクセスしやすい場所です。
東京駅からも直通の高速バスが出ています。

KOSUGE1-16の2作品は、パーマネントコレクションで常設展示されています。
常設はその他にも 
ヴィト アコンチ
クワクボリョウタ
木村崇人

常設展示室には版画の巨匠で市原市在住の御年90歳の深沢幸雄氏のアトリエを再現した深沢幸雄記念室があります。

現在はこちらも日本の現代美術の先駆者、磯辺行久氏の個展も開催中。

ぜひ、市原ぞうの国に行く際は、市原湖畔美術館にもお立ち寄りください!!!
[PR]
by kosuge1-16 | 2013-08-12 11:15 | 活動報告
広島の作品、YouTubeにアップしました。
広島市現代美術館で先月初旬まで開催していた「カキカキ キコキコ ダダダダダ!」の展示映像をアップしました。合わせて、広島現美がアップしてくれたワークショップ風景の映像もリンクしておきます!
■カキカキ キコキコ ダダダダダ! 
■チョキチョキ・ペタペタ・おもちゃのダダダ!
[PR]
by kosuge1-16 | 2011-10-21 00:01 | 活動報告
広島現美「カキカキ・キコキコ・ダダダダダ!」は終了しました。
広島市現代美術館で開催していた夏期ワークショッププログラム「カキカキ・キコキコ・ダダダダダ!」は終了しました。沢山の方にご来場いただき、ありがとうございました!
[PR]
by kosuge1-16 | 2011-09-07 13:58 | 活動報告
六本木アートナイト「おこしのみこし」 担ぎ手募集中!
c0006779_10258.jpg六本木アートナイト御輿プロジェクトに参加します。
KOSUGE1-16のプランは「おこしのみこし」。そう、”雷おこし”で”みこし”をつくります。。。
3/26(土)夜に、ミッドタウン近くの空き地から出発して、外苑東通りや六本木通りを練歩き、我々の「おこしのみこし」は六本木ヒルズの敷地内を練歩きます。その後、27日いっぱい、六本木ヒルズ内に展示し、徐々に皆さんにに食べられていく予定です。おこしの数は約5万個程度を予定。

で、担ぎ手を募集しています!
我こそは、という方、六本木アートナイトの公式サイトよりエントリーして下さい。

応募締め切りは延長されて、3/11(日)24時まで!!!
アンテナさんや他の御輿も含めて総勢300人募集しています!!!

「おこしのみこし」

担ぎ方:BUGHAUS
DJ:國府田典明(AAPA) ※担ぎながらDJします!
協力:株式会社 常盤堂雷おこし本舗、EAT&ART TARO、大澤未来
(※3/9現在。随時更新します。)
[PR]
by kosuge1-16 | 2011-03-09 00:03 | 活動報告
オルゴール式コートローラー
c0006779_17154498.jpg六甲ミーツアートに出品中の「オルゴール式コートローラーStrips」は、初日に起きた故障で長らく調整中でしたが、コアユニット部分を新規制作し再起しましたので、ご報告します。
音量も初号機よりも大きくなりました。
[PR]
by kosuge1-16 | 2010-10-28 17:12 | 活動報告
ゑびす祭り
c0006779_21462378.jpgゑびす祭りが終わりました。
皆様の多大な協力のもと、無事に山車の練り歩きが成功しました!
細かな報告はまた後日しますが、
とにかく、街の方々、山車のプロジェクトチーム、トリエンナーレチームに感謝。
本当に良い現場です!
あいちトリエンナーレも残すところ一週間です。なんだか寂しい・・・。

写真は村田峰紀くんが、山車とパフォーマンスをしている光景。
村田くんは、いつ切り取っても絵になる男です。かっこいい。
撮影してくれたのは、一日も休まずに山車を管理してくださっているスタッフの秋田さんです。

産経ニュース2010.10.23

毎日新聞 2010年10月24日 愛知版
[PR]
by kosuge1-16 | 2010-10-25 21:46 | 活動報告
「こどものにわ」展
c0006779_157938.jpg早いもので、もう10月です。
7月末から、東京都現代美術館で開催されている「こどものにわ」展も残す所あと2日。
入場者数は、なんと8万人にとどきそうだとか。同時開催中のアリエッティ展のおかげもあると思いますが、それにしても沢山の人が来てくれています。ありがとうございます。

美術館で、子供や親子をターゲットにした企画への参加が最近多いのですが、活動を始めた頃と今とでは随分美術館のニーズもかわって来た印象。ともあれ、多くの人に”いわゆるービジュツ(美術)”にも、もっともっと触れてもらいたい。「美術ってすご〜く幅が広いんですよ。他にも、いろいろありますからね〜。」って分かってもらえるかな?
[PR]
by kosuge1-16 | 2010-10-02 01:58 | 活動報告
KOSUGE1-16 ”Test track Mukojima" 終了しました。
現代美術製作所での個展は、無事終了致しました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました。

向島は、KOSUGE1-16の作品制作に携わっていただいている職人さんが多く住んでおり、「街としてのアトリエ」と考えていました。彼らとの地元での企画は4年ぶりでしたが、彼らも含め多くの協力者に支えられていると改めて実感しました。また、今回は彼らとの会話の中でイメージを共有して来た理想的な工房のデモンストレーションとしての展覧会でもありました。

今回の展覧会は「墨東まち見世」というフレームの中での企画でしたが、
いろんな意味で、向島でのアートシーンが今後、姿を変えて行く事と思います。
KOSUGE1-16もここ2、3年、ほぼ国内巡業に時間を費やしてきましたが、次の展開づくりにそろそろ本腰を入れていきたくなってきました。
[PR]
by kosuge1-16 | 2009-12-08 01:22 | 活動報告
Test track "Mukojima" 自転車組立てWS
c0006779_1126633.jpg現代美術製作所で開催中のKOSUGE1-16展「Test track "Mukojima"」での自転車組立てワークショップが開催されました。
参加者は大量のパーツの山から独自のセンスでパーツを選び、オリジナル自転車を組立てるというワークショップです。時間を忘れ、ここがギャラリーである事を忘れ、アートである事も忘れ、何とも幸せな時間!!(このシステムの自転車工房はどこかで展開して行こうと思っています!)もちろん、組立てた自転車は本人に差し上げます!

c0006779_11264213.jpgKOSUGE1-16の土谷が工具の使い方等を始動しながら、難しいところは吉成さんにアドバイスをいただきつつ、
約3時間半かけて、ママチャリとは思えないほどおしゃれな自転車が3台完成。
皆さん、嬉しそうに乗り回してました。

c0006779_11271872.jpg完成後は、近くのソースファクトリーまでテスト運転。1台の自転車が帰り際にペダルが外れるというトラブルがありましたが(笑)それも楽しく思えてしまう程、自分で作った自転車でサイクリングはとても気持ちが良かったです!!
完成した自転車は、防犯登録後、本人に引き渡されるまで現代美術製作所に展示してあります。お立寄の際は是非ご覧ください。
[PR]
by kosuge1-16 | 2009-11-30 11:27 | 活動報告
製作所個展の為の自転車回収!
c0006779_1757235.jpg現代美術製作所で今年11月21日から始まる個展の為、墨田区で撤去した自転車を40台ほど頂きに、押上にある撤去場所へ向かう。
この撤去場所がすっごい車で入りづらく、車田は3回も車をこすってしまった!ひゃー。

しかし、良い自転車がたくさん。なんで、受取にこないのか??
本当にもったいない。

c0006779_17571518.jpg40台って結構すごい数で、軽トラとワゴン車2台で運ぶ為に、吉成さん、翔太君、北條さんがせっせとペダルを取りコンパクトにして積んで行く。暑い中本当ありがとうございました。

c0006779_17572714.jpgで、アトリエ1階は自転車置き場に早変わり。。。。
さてさて、久々の個展ですが自分たちもどうなる事やら楽しみです。乞うご期待!
[PR]
by kosuge1-16 | 2009-08-28 18:04 | 活動報告