TACO CUP 2007 開催
c0006779_2114526.jpg11月10日(土)、11日(日)に墨田区の「すみだ中小企業センター」の「すみだものづくりフェアー2007」で巨大サッカーゲーム「アスレチッククラブ4号DXワールド決定版」を使ったワークショップ&大会を行ないます。
横浜トリエンナーレのときも制作してくれたのは、主にここで出会った職人さんたち。作品自体は始めての地元お披露目となる。
ワークショップは子どもたちと制作したわれわれがいっしょに巨大サッカーゲームを組立てるという内容。とってもガテン系のワークショップになりそうだ。
詳しくは墨田区公式サイトでチェックして下さい。カップ戦の参加エントリーもこちらから!
写真は「TACO杯」。サッカーワールドカップのトロフィーのカタチに似ているが、実はタコ。同センターの技術員の先生にすごい機械で制作していただき、同区内の職人さんがキンキラキンに塗装してくれますので、出来上がりが楽しみ。
TACOとは、同センターが発行しているTACOというニュースペーパーから命名。
Technology,Action,Communication,Open,というセンターの理念ということですが、タコに似ている上司がいたからとの噂も・・・。
大会当日はDJコーダが音楽で盛上げてくれます!
実況は早稲田大学放送研究部!
そして主審はロジウラー!
[PR]
by kosuge1-16 | 2007-11-06 02:19 | お知らせ
<< WSで巨大サッカーゲームを組立てる。 海の家を考える海の家 >>