すみだ中小企業センターに
c0006779_2330553.jpgすみだ中小企業センターで11月10日、11日に開催される「つくってあそぼう! すみだものづくり祭り」で、巨大サッカーゲーム「アスレチッククラブ4号DX」を、子どもたち&制作者チームで組み立てて、大会をひらくワークショップを行ないます。かなりガテン系のワークショップ。
ここのセンターは、吉成さんをはじめ、アルデンテ(旧:異業種交流研究会)の方々に出会った大切な場所。その後いままで、多くのKOSUGE1-16の作品制作を手伝っていただいた。共同作業を通じて、ものづくりの面白さや大変さを学ばせていただいたし、おそらく、いわゆる「仕事以外」での「ものづくり」という「文化」の重要さも認識できた。それが今回のワークショップの根幹になると思う。
それに彼らと関わり始めてから制作して来たものを、地元で見せる機会が今までなかったので、実現できてうれしい。
センターのエントランスでは、ワークショップ当日まで、告知を兼ねてサッカーゲームに使う人形と、横浜トリエンナーレのときの大会「ヨココムカップ」の映像を展示しています。しかも、スペース的にたまたまですが、、、すみだのものづくりの様々な業績のショーケースに並んで展示です。。。
なんだかロープが凄い!
[PR]
by kosuge1-16 | 2007-09-20 22:48 | 活動報告
<< 両国国技館へ なまずの帽子 >>