長者町山車プロジェクトはじまる!
c0006779_1301432.jpgあいちトリエンナーレ2010の為のプレ企画として、「長者町プロジェクト2009」が始まりました。KOSUGE1-16は来年に向けて、この名古屋市の長者町繊維街と共に「長者町山車プロジェクト」をスタートさせました。戦争で消失した街の山車を現代版として制作しようという企画です。

c0006779_131238.jpg今年は「やわらかい山車」ということで、繊維問屋街の空き家となっている旧繊維問屋だった物件をお借りしてスタジオ兼展示場所として使わせていただいてます。素材は企業さんや持参下さった皆さんより集めた生地や綿で、ぬいぐるみの山車を作っています。現在4割ほど完成。来週再度名古屋入りして、手を加えて、また、街の人たちに向けたワークショップも実施しようと思っています。そして、11月中旬の長者町えびすまつりでの街を練りあるく予定です。

c0006779_132556.jpg来年は「かたいい山車」を制作する予定です。ただ、山車はあくまでシンボルで、その継承の方法や音楽やからくりやいろいろとシステムを作る事を考えています!
楽しい仕事になりそうだ!!


c0006779_134275.jpgそれにしても、名古屋の伝統的な山車はかっこ良かった。要するに、この写真の様な古来の山車を継承しながら現代版の山車を作る計画。長者町と素晴らしい山車を作れる様に頑張ります。
[PR]
by kosuge1-16 | 2009-10-17 01:35 | 長者町山車プロジェクト
<< やわらかい山車、完成! 水都終わりました! >>