まちこうBAR終了!と、ヴィトンでデートか?

c0006779_026274.jpgまちこうBAR、盛況で終了しました!
「子供の時間」「大人の時間」合わせて、およそ150人ほどの参加者が集まりました。
ありがとうございました。
でも、個人的に写真を撮る時間が全くなかったので、長津くん、飯沼さん、必ず写真をかき集めてアーカイブしておいてくださいね。

子供の時間に行った、どんどこ!巨大紙相撲〜亀沢四丁目部屋は、町会会館を利用して、
集まった子供たちと3体の力士を作って、既に入幕を果たしている5力士を含め、最も強い力士を決める戦いをしました。見事優勝したのは、今回新入幕を果たしたウサギ型の力士(ごめん!名前忘れた)。

続いて、「てまえ煎餅」ワークショップ。「てまえ煎餅」とは、KOSUGE1-16が「ケンビ煎餅」として始めたプロジェクトの発展版。食べたい人が自分で焼くということから、「てまえ」という名がついています。こちらも、小学校低学年のこどもたちが中心になって、かなり職人チックに焦げ煎〜ふつう煎まで焼き上げていました。みんな美味しいと大喜び。多分、苦い部分もあったと思いますが、自分で焼いた煎餅は何物にも代え難い美味しさと楽しさがトッピングされていました。

平行して、長津くん率いる「鍵盤ハーモニカ楽団」のライブ。子供たちも手を取り踊り始めてました。子供会の父兄の皆さんも、こんな音楽体験は初めてで楽しい!ということでしたので、ハモケンの皆様、今後とも宜しくお願いします!

夜からの「大人の時間」、ipodのバッテリーも切れ、ハモケンも帰ってしまい、無音状態で、ふつうの「月例会」の様な空気でスタートした「一品持ち寄り型新感覚BAR『ゲツレイカイ』」。そう、通常は北斎通り街づくりの会という亀沢地区の連合町会の月例会の枠な訳ですが、新しい空気を入れようと考案されたのが今回の企画。どうなる事かと不安でしたが、続々と一品持ち寄って参加者が集まり出し、およそ70人ほどの人たちが飯沼技研へ集まりました。その様相はBARというよりも新年会・・・。

もっとBARっぽくした方が良いんじゃないか?
いろんな人と会話できるきっかけを仕掛けるべきではないか?
などなど様々なご意見もいただきました。
しかし、今回このような形で実践と実験ができて、意見が出てきた事こそ成果です。
今後、緩やかな形で、地域の方々と様々な仕掛けを作っていく方向に発展させていきたいと思っていますのでどうぞご協力お願いします。
来月は 両国 東あられ さんの駐車場にて開催予定。



c0006779_026946.jpg今日は夕方に
現代美術製作所タノタイガ展に家族で遊びにいきました。
短期間で準備したとは思えないクオリティーでした。
うちの子も会場にいた女の子と仲良くなり、手をつないで、デートか?しかもヴィトン??ショッピングごっこを楽しんでいました・・・。
沖縄で撮りためている15minポートレイトというシリーズが秀逸。写真家ではなく彫刻家だからできる「対話」の時間が刻まれている感じ。現代社会の陰と、アンフラマンスと、デジタルと、タノタイガとが洗濯機の洗濯槽にこびり付いた垢の様に心にへばりつく。対象に向き合うアーティストの実践として力強い作品でした。
[PR]
by kosuge1-16 | 2009-03-09 00:29 | 活動報告
<< 「△」って? まちこうBARのご案内!久々に... >>