カテゴリ:長者町山車プロジェクト( 8 )
山車蔵内での練習
c0006779_14423972.jpgえびす祭り本番は10月23日、24日。
山車の操作、かなり洗練されてきました。
気持ち良いです!
楽しいです!


c0006779_14451053.jpg上手になると、一つ一つの技も奇麗になってきます。
竹を敷いて、90度回転を2回に(45度)分けて旋回する練習と、直進時の軌道微調整を主に練習しました。

次の練習は29日(水)18:00〜。
[PR]
by kosuge1-16 | 2010-09-27 14:45 | 長者町山車プロジェクト
試走、無事に終了!
c0006779_14333742.jpgご協力頂いた皆様、ありがとうございました!
けが人も無く、無事に試走することができました。
今日は、程よく筋肉痛です。
(撮影:石田亮介)


旋回方法と技術に磨きをかけるために、本番まであと2回練習します。
引手はまだまだ募集中です!


c0006779_1434217.jpg(撮影:石田亮介)

c0006779_14344381.jpg(撮影:石田亮介)


WEBに記事が出ていたので下記のURLをのぞいてみてください。

読売新聞(2010年9月6日)http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000701009060001
朝日新聞(2010年9月6日)http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20100905-OYT8T00774.htm
[PR]
by kosuge1-16 | 2010-09-06 14:41 | 長者町山車プロジェクト
気合いを入れてがんばります。
街の人たちが引手を集めてくれています!
日曜日は初めての練り歩きです。練習をかねて。
楽しみです。
動くかな〜?

c0006779_518446.jpg

[PR]
by KOSUGE1-16 | 2010-09-03 05:18 | 長者町山車プロジェクト
あいちトリエンナーレ始まりました
c0006779_4381815.jpg

[PR]
by kosuge1-16 | 2010-08-22 04:38 | 長者町山車プロジェクト
長者町のみなさんとミラクル!
c0006779_319428.jpg長者町で制作中の「かたい山車」。

KOSUGE1-16が東京都現代美術館での設営が佳境で顔を出せない中、制作チームのミラクルファクトリーがミラクルをおこし続けてくれています!今日は、街の人たちと協力して、フレームと構造をドッキングさせた模様。すばらし!早く名古屋に行きたい。
[PR]
by kosuge1-16 | 2010-07-06 03:19 | 長者町山車プロジェクト
あいちトリエンナーレの為のリサーチ
c0006779_230133.jpg第376回犬山まつり、そして日本モンキーパークへリサーチ。

c0006779_2303832.jpgまず、犬山まつり。
何と言うか、、、圧倒的。
1台の車山を巡る様々な表情。

c0006779_2304957.jpgからくりの繊細さ。お囃子のやわらかさ。町内毎での継承。

c0006779_231517.jpgそして、練り歩きによる風景の変化。
本当にすばらしい祭り。


c0006779_2311737.jpgそして、モンキーパーク。
ここに、岡本太郎が太陽の塔の前年に制作した「若い太陽」があり、7年ぶりに公開された。
岡本太郎の造形の強さ。抱擁力。
そして、この規模の仕事を生み出せた当時の日本経済の勢い。

[PR]
by kosuge1-16 | 2010-04-03 23:08 | 長者町山車プロジェクト
やわらかい山車、完成!
c0006779_181337.jpgあいちトリエンナーレ2010のプレ企画「長者町プロジェクト」での「やわらかい山車」は完成して、えびす祭りにて無事に練り歩きました。残念ながらずっと引っ張っていたので今手元に写真が無い・・・。こんど事務局にいただいたら報告します。

c0006779_182265.jpg沢山の人たちに生地や物資を提供していただいて、感謝です!来年に向けて、イメージが良い形でデモンストレーションできたと思います。知事や市長も引いてくれて楽しくできました。

[PR]
by kosuge1-16 | 2009-11-16 01:13 | 長者町山車プロジェクト
長者町山車プロジェクトはじまる!
c0006779_1301432.jpgあいちトリエンナーレ2010の為のプレ企画として、「長者町プロジェクト2009」が始まりました。KOSUGE1-16は来年に向けて、この名古屋市の長者町繊維街と共に「長者町山車プロジェクト」をスタートさせました。戦争で消失した街の山車を現代版として制作しようという企画です。

c0006779_131238.jpg今年は「やわらかい山車」ということで、繊維問屋街の空き家となっている旧繊維問屋だった物件をお借りしてスタジオ兼展示場所として使わせていただいてます。素材は企業さんや持参下さった皆さんより集めた生地や綿で、ぬいぐるみの山車を作っています。現在4割ほど完成。来週再度名古屋入りして、手を加えて、また、街の人たちに向けたワークショップも実施しようと思っています。そして、11月中旬の長者町えびすまつりでの街を練りあるく予定です。

c0006779_132556.jpg来年は「かたいい山車」を制作する予定です。ただ、山車はあくまでシンボルで、その継承の方法や音楽やからくりやいろいろとシステムを作る事を考えています!
楽しい仕事になりそうだ!!


c0006779_134275.jpgそれにしても、名古屋の伝統的な山車はかっこ良かった。要するに、この写真の様な古来の山車を継承しながら現代版の山車を作る計画。長者町と素晴らしい山車を作れる様に頑張ります。
[PR]
by kosuge1-16 | 2009-10-17 01:35 | 長者町山車プロジェクト